« オランダのお花雑誌 春号 | トップページ | おススメ!テーブルアレンジDVD »

2008/02/04

ドイツ IPM2008 「歩く」

ドイツ・エッセンEssenにて2008年1月24~28日に行われていたIPM国際園芸見本市へ行ってきました。

以前から気になりつつ・・・ずっとお隣のオランダにいながら・・・実は初めての訪問でした。

Ipm0801Ipm0802

プランツ(樹木、植物など)中心の商談を行うイベントですが、フローリスト、お花・植物が好きーという方にも見所がたくさんあり、1日十分楽しめる、勉強にもなる、刺激にもなる、お花に囲まれて幸せにもなれるイベントでした。

私は上記期間のうち一日だけのスケジュールでしたが、とても充実した一日となりました。

オランダで秋に行われる切り花用種苗が中心のHortiFair(国際園芸見本市)とはまた違う、見学だけならIPMのほうが楽しめる場所が多いかも!?・・・そんな気さえしました。

HortiFairは毎年行っているので、私にとって初めてのIPMが新鮮だったのかもしれません。


午前中はフローリスト必見!GreenCityというたくさんのアレンジやデモンストレーション、コンペティションが見られるフローリスト向けのホールで過ごしました。

ドイツの有名なデザイナー、グレゴール・レルシュGregorLerschさんのたくさんのアレンジも展示されていましたよ。

アレンジやコンペなどGreenCityの様子は、後日”「見る」編”で紹介したいと思います(今回はまず「歩く」)。


一日中GreenCityで過ごせそうでしたが、せっかくですので?午後はたくさんあるホールのあちこちを、地図を片手に、いえ勘を頼りに!?歩いてみることにしました。

なんと12ホールもあります・・・迷子になりそう!!!

植物、苗がいっぱいあるホール、大きな植木や樹木があるホール・・・まるで大きな植物園・ガーデンセンター・ホームセンター!?にいるような気分になりました。

季節を超えて楽しめました。

Ipm0803Ipm0804Ipm0805


Ipm0806Ipm0807Ipm0808

雑貨等のコーナーもありました。

植物に飽きたり疲れたら、雑貨コーナーでトレンドチェックもできます(注意!雑貨といってほとんどの場合、個人向けではなく卸売です)。

とにかく植物に囲まれながら歩く歩く歩く・・・!

歩き疲れました、ヘトヘト・・・

各ブースの商談エリアにはもちろん座れるコーナーがあるのですが、カフェやレストラン以外に簡単に座って休憩できるスペースやイス等が少なかったのが残念です。

ですが、フローリストとして楽しんだり、バイヤーとして情報をチェックしたり、ただお花を見て癒されたり・・・1つのイベントで私のいろんな部分を刺激され、充実した十分すぎる1日となりました。


ドイツ・エッセンのIPMに行ってみたいと思っている皆様、迷っている皆様、来年は是非スケジュールを。

楽しめると思います。

来年2009年は1月29日~2月1日開催だそうです。

ドイツ・デュッセルドルフDuesseldorf中央駅からEssenまで電車で40分前後(電車の種類によります)。

Ipm0810Essen駅からトラム(U11)で10分程。

写真はEssen駅のトラム乗り場。

トラム乗り場は地下にあり、ブルーの照明・・・少し想像と違い近代的!?

IPM Essen オフィシャルサイト


IPMレポートはまだまだ続きます。

次回は「見る」編です。

にほんブログ村 花ブログへ

« オランダのお花雑誌 春号 | トップページ | おススメ!テーブルアレンジDVD »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119897/17925495

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ IPM2008 「歩く」:

« オランダのお花雑誌 春号 | トップページ | おススメ!テーブルアレンジDVD »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など