フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

オランダのお花ブログINDEX

無料ブログはココログ

« ドイツ出張 | トップページ | オランダのお花雑誌 春号 »

2008/01/30

バラいっぱいの・・・

Paris0801先週のドイツに続き、今週はフランス・パリの展示会に行ってきました。

ガーデン雑貨やフランス製リボンをたくさん?注文してきました。

雑貨は小さなかわいいものから大きなものまで、リボンはフランスらしい配色のきれいなリボンから豪華でスペシャルなリボン等、私も手元に届く日が今から楽しみです。

雑貨は5月頃、リボンは3月末から4月頃、皆様にご紹介できる予定です。

それまで少しありますが、入荷スケジュール等はあらためてブログ等でお知らせいたします。

展示会はまだしばらく続き、素敵なものを探し続けますので、お楽しみに!


さて、今回は先日予告していたIPMレポートの予定でしたが、写真の整理にまだしばらく時間がかかりそうですので、また後日(スミマセン)。


そのかわり?に、今回は素敵な作品集のご紹介です。

Onroses1Onroses2

バラのアレンジ満載の作品集【On Roses】(ベルギー)

以前にご紹介した Wedding作品集【Flowers in Love】 等と同じベルギーの出版社から新しく発売された(2007年11月)、バラを主役にした作品集【On Roses】です。

お隣ベルギーではありますが、オランダカラー?、そして私好みのカラーであるこの出版社から発売される作品集はどれも素敵。

もちろん私も購入しました!


今回発売された【On Roses】は、タイトル通り様々なカラーのバラを中心に、アレンジ、テーブルアレンジ、ブーケ、ウェディングブーケ、ウェディングデコレーションなど、幅広い作品が紹介されています。(120ページ/100点以上の写真)

小さなギフトアレンジから大きな空間を演出したものまで、バラのあんな使い方、こんな使い方・・・皆様のアレンジの参考になること間違いなしです。

作品集の中には、使われているバラの品種名も載っていますので、アレンジされる方には参考になると思います。


そして一番のポイントはやはり「色」(・・・と、私は思います)!

たくさんのカラーを使わない、ベルギー・オランダらしいナチュラルで洗練された印象の「色」使い。

落ち着いたアンティークな雰囲気、そしてナチュラルにもモダンにも感じる不思議な色合い。

もちろん「アレンジはしないけどバラが好き」という方にもオススメです。

きれいなたくさんのバラ達が素敵にアレンジされ、見ているだけでもバラの香りにつつまれる感覚になります!

そして、バラのアレンジと共に見られるヨーロッパらしいインテリアがまたまた素敵。

是非、皆様もヨーロッパテイスト満載のバラの作品集、見てみませんか。


弊社BloemenVanThuraでも輸入販売可能ですが、またまたamazonがお徳です(決してamazonのまわしものではありません・笑)。

是非チェックしてみてくださいね。

バラのアレンジ満載の作品集【On Roses】(ベルギー)

にほんブログ村 花ブログへ

« ドイツ出張 | トップページ | オランダのお花雑誌 春号 »

コメント

ゆう様、コメントありがとうございます。
早速作品集をご購入されたとのこと、ブログの情報がお役にたったようで、良かったです。
コンテストのいいアイデアが見つかると良いですね。
まだ少しありますので、焦らずゆう様らしい作品を仕上げてくださいね。
遠くから応援しています。
体調もありますし、あまり無理なさらないでくださいね。

ぷう様、コメントありがとうございます。
バラにはやはり特別なパワーがありますよね。
普段は怪しい花!?が好きな私も、バラには癒されます。
パリの展示会は大忙しで、自由時間もほとんどなし!
今回は、パリレポートはこのままスルーの予定でした・・・?!

薔薇ってなぜか別格な気持ちになります^^
色使いやアレンジって発想の数だけあるから
すごいですよね。。。

フランス、パリの展示会ですか!!
レポート楽しみにお待ちしています~

こんばんわ。On Roses早速買ってみました。
本の表紙の雰囲気。バラのブーケがとっても
かわいくって。こういったアレンジ。色使いが好きです。3週間後に届くみたいですが
とても楽しみです。

コンテストの事を布団の中考えていますが
まだ何もおっというものが湧かずですが
前回のコンテストも締め切り1週間でアレンジをし、送ったのでギリギリになるまで無理かも・・・

このままいい案がうかばないかもしれませんが
体調もあるし泣
ゆっくり考えたいと思います。
この本を読んでびびっとくるものがあったら
いいなー。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119897/17869106

この記事へのトラックバック一覧です: バラいっぱいの・・・:

» ホテルウェディングでブライダル挙式 [ホテルウェディングでブライダル挙式]
ホテルウエディングでの挙式は結構定番の人気ブライダルとなっていますね。人生の門出を祝う結婚式なので、プランニングもホテル任せなものから、チャペルやガーデンウエディングなど独自なウエディングも魅力です。貴方が目指すホテルウエディングをサポートします。 [続きを読む]

» アンティークのある生活 [アンティークのある生活]
アンティークが好きな人は、雑貨・衣装・家具・時計・レースなど生活全般をアンティーク風に飾るのがマニアといえますね。やはりヨーロッパのイギリスやフランスなどのアンティーク品が多いです。アンティークで癒される素敵な生活を目指してみませんか? [続きを読む]

« ドイツ出張 | トップページ | オランダのお花雑誌 春号 »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など





ブログ解析