« では、行ってきます | トップページ | ブラックホオズキ!? »

2007/08/08

「便利」と「親切」

Adam070807皆さん、こんにちは・・・オランダからです。

無事、オランダに到着しております。

今から10月中旬までオランダからいろんな情報発信予定です。

皆さんお忙しいとは思いますがたまにはのぞいてみてくださいね。

週末から少し夏らしく?なったらしいオランダの今日は曇り、20度くらいでオランダにしては少し湿度のある蒸し暑い?一日でした。

日本のあの暑さからやってきた私には暑いような涼しいような、半そででもいいけど、上着を着ても暑すぎず、サンダルでもいいけどブーツでもいい・・・そんな気候です(どんな気候?)。

つい先日までずっと天気が悪く暑くなかったと聞いていますが、街には上の写真のようにお花がいっぱい。

近所にお散歩に出かければ、ペチュニア・ロベリア・インパチェンス・サルビア・ラベンダー等など夏らしいお花があふれています。

あとは私自身時差ぼけがなおれば、気持ちよくすごせるのですが・・・

からっぽの冷蔵庫に食料を買い足し、たまった郵便物をチェックし、時差ぼけをなおして・・・

それでやっと始動です(遅い!)。

Adam0708072左の写真はいつもの風景、私の住処からの風景です(思いっきり逆光)。

夜9時40分、西の空が赤くなってきました。

まだ明るいですが、6月よりは少し日が短くなってきましたね。



日本からオランダに向かう途中のこと、ある出来事でいろいろ考えました。

少し愚痴っぽいので、気分悪くしてしまうかも・・・気分を害したくない方はここまでにしてくださいね。


「便利」と「親切」・・・この2つの言葉って似ているようでまったく違う。

品川駅で新幹線から成田エクスプレスに乗り換えたときのこと・・・(ややこしい話です)

品川駅は駅通路が上に、階段を下りてホームが下にあります。

成田エクスプレスのホームへ降りようとしたら左右にある階段にはどちらにもエスカレーターがありました。

ですが、両方とものぼり・・・おそらく通勤ラッシュの時間で2本とものぼりになっていたのでしょう。

大きなスーツケースと手荷物で30キロ以上の荷物を持って階段を降りるのは無理。

エレベーターのある階段へ移動しよう・・・そう思い新幹線の改札に戻り、駅員さんに説明して新幹線のホームへ再び下り、ホームを移動し、別の改札へ。

別の改札から別の通路を通り別の階段(エレベーターつき!)から例のホームへ行ける・・・駅員さんもそう説明してくれました。

その別の改札を出ようとした時、すでに一度改札(新幹線)を出ていたため新幹線の特急券を持っていませんでした。

理由を聞かれ詳しく説明したにもかかわらず、「○○改札口ですか」と何度も聞かれ・・・「改札の名前はわかりません!隣の改札です」(聞かないで、はじめて来た人とかそんなこと知らないって)と答えたら、どうやらそこの改札に電話をしはじめました!!!

こんな混んでいる時間に、電話に出る人が私と別の駅員さんのやり取りを知っているはずないではないですか!!!

その行動にびっくり(少しイライラ)していると、どうやら分からなかったらしく(そりゃそうでしょ)、今度は事務所の奥にいる上司らしき人を呼び私のことを説明している様子(まだ続くの?)。

そんなに私怪しいですか?

そもそもさっきのエスカレーターを一つはのぼり、一つは下りにしてくれていれば、全然問題なかったのに!・・・なんかすごくムカついて、「もう電車の時間なんですけど!乗り遅れます!」と言って強引に?振り切ってしまいました。


以前エスカレータがなかった時にも駅員さんに「エスカレーターかエレベーターありませんか?」とたずねたら「ありません!」と平然と答えられ、びっくり!

このホームにはこれから海外へ出かける、海外から帰ってきたスーツケースや大きな荷物を持っている人がたくさん来るはず。

他の言い方はないのでしょうか?

海外からの観光客もいるだろうし、車椅子の人もいるかもしれない・・・そんな方々がこの言葉を聞いたらどう思うでしょうか。


話がややこしくなりましたが、私が言いたいのは・・・

誰か(多数)の「便利」を追及するとどこかにヒズミが必ずでる、それは弱者に対してなのかも知れない・・・

それがこの世の中では普通なのかも知れません、ですがオランダに暮らしてわかりました。

それは普通ではありません。

私がオランダに住もう!と思ったのも、オランダの方の「親切」に出会ったことがきっかけでした・・・うそのような本当の話。

BloemenVanThura HP 「Holland花留学」コーナーにそのときのこと紹介しています)

オランダでは困っている人がいれば何人もの人が声をかけます、かけられます、絶対に、本当に・・・みんなおせっかいなほど、逆に戸惑うほど「親切」、「親切」があふれているのです。

(一部詐欺のような悪い人もいますので注意が必要です)

「便利」を追求していくと「親切」が必要なくなるのでしょうか?

「便利」な世の中でも「親切」は常に必要なのではないでしょうか、忘れてはいけないのではないでしょうか。


それは違う!って意見もあるかもしれませんが、私が東京にも横浜にも名古屋にも暮らし、田舎にも暮らし、オランダにも暮らして感じたことです。

久しぶりにこんなことを感じ少し悲しくなり・・・私もこれからは今まで以上誰かに「親切」にすることを忘れないようにと誓った日となりました。


ここまで読んでいただいてありがとうございます。

そしてストレスを感じさせてしまってスミマセンでした。

にほんブログ村 花ブログへ

« では、行ってきます | トップページ | ブラックホオズキ!? »

コメント

パブロ様、コメントありがとうございます。
相当イライラしました(バレました?)!
荷物持ちましょうか・・・どんな時もそんな一言がいえる人間になりたいですね。
電車には間に合いましたよ。
ありがとうございます。

キヨ様、コメントありがとうございます。
そうですね、たまたま誠意のない人にあたった・・・そう思いたいですね。
都会に親切な人がいないとも思っていません。
ただ・・・他人同士が無関心、無関心を装うのがあたりまえの世界ではあるかな・・・と。
それが日本での当たり前なら、アムステルダムは感動が日常にあふれています・・・それくらい環境が変われば当たり前のことなんですよね・・・
でもキヨ様のように思えるような”大きな”人になりたいです。

tasa様、コメントありがとうございます。
無事電車にも飛行機にも乗れましたよ。
(それはは絶対譲れない部分です!)
スミマセン!長々ストレスを発信してしまいました。
今度は楽しい?オランダ情報をお伝えしますね。
私も大きくなれるよう(気持ちが)頑張ります!


お疲れ様でした。
無事に飛行機に乗れたのですね。
良かったです☆

かなりのお怒りが伝わる長文
私も常々思ってます!
どうして?こうすれば良いのに!ばかりです。
日本は疲れきっております・・・悲しいです

Thuraさん~今度、早口英語で
外人のフリをしてみては。。。(^^)
悪ふざけはいけませんよね!

仕入れ情報、楽しみにしております。
涼しいオランダが羨ましいです♪


こんにちは~。無事に到着おめでとうございます。

東京では私も似たような経験があります。
人に親切にできるひとっていうのはいろんな意味で余裕のある人だと思います。

たまたま、誠意のない駅員さんにあってしまったんですね。
きっと、親切な駅員さんは、別の場所にいたんでしょうね。いたと思います。おもいたいですね(^^;

オランダ情報楽しみにしてますね。(^^)

こんにちは☆秋田県大潟村のパブロです。

イライラしたでしょう?!ひどい話ですねえ。

駅員が「荷物を持ちましょうか?」

くらい言ってもいいのに。

それでも、無事電車に間にあったんですよね?

到着、おめでとうございます☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119897/16046093

この記事へのトラックバック一覧です: 「便利」と「親切」:

» エスカレータ [1.2.3 発見・発見・大発見]
関東と関西では エスカレータの立ち止まり場所が逆なの知ってました?わたし 知らなくって 東京に行ったとき右側に立ち止まっていたら叱られちゃいました。なぜ関東と関西では逆なのか なぞです。エスカレータの手すりに手を置くことから考えれば、右利きの人が多いんだから 右立ち止まりの方が 素直なような気がするんだけど、ちがうのかなぁ~こっれって 誰が決めたんだろ?名古屋とか浜松とかは どっちですか?... [続きを読む]

« では、行ってきます | トップページ | ブラックホオズキ!? »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など