« ラインスブルグ花パレード2007(前編) | トップページ | make me happy !? »

2007/08/19

ラインスブルグ花パレード2007(後編)

昨日の続き、ラインスブルグ花パレード(後編)です。


Corso(パレード)製作会場へ到着しました。

Rijnsburg070804最初に目に入ったのはデコオアシスの山。

大きなオアシスを水につけてビニールで覆ったものがたくさん準備されていました。

ビニールで覆うのは水が抜けにくくするため、水分を少しでも長い時間維持するため、扱いやすくするため?・・・等が考えられます。

そしてもうひとつ重要なポイント!・・・いろんな形・状態にデコオアシスを組み合わせるので、その際オアシス同士が直接触れ合わないようにするためです。

案外知られていないのかもしれませんが、オアシスが上下重なっていると、上のオアシスの水はすぐに抜けてしまいます。

日本では大きな花器の中にいくつか普通サイズのオアシスを重ねて入れる様子を見たことがありますが、オアシスセットの方法にも工夫が必要・・・オランダではオアシスを直接重ねるのはタブー。

オアシスのお水を保つことは、そのまま直接お花のモチに影響するので重要なポイントです。


Corsoの話に戻りましょう。

Rijnsburg070808Rijnsburg070812_2 Rijnsburg070807







同僚マルーシMarloesは彼女のお母さんレオミック(やはりフローリスト)と2人で赤いワゴンの飾り付けをしていました。

このワゴン、なんと昨年彼女がアレンジした車と同じもの・・・偶然この車を振り分けられたそうです(昨年のマルーシのアレンジしたデコカーは2006年8月26日ブログ参照)。

私が会場へ到着したとき、すでにお花がたくさん飾られていましたが、作業はまだ半分。

上の写真右と下の写真右にはオアシスが見えている部分がありますね。

Rijnsburg070805Rijnsburg070806

Rijnsburg070809




まだまだ使ってないお花もこの通り(写真上左・中)。

今回マルーシ達に用意されたお花はオレンジ~レッドのお花。

ストレリチア・ハンギングアマランサス(赤)、アジサイ、ピンクッション、ダリア(オレンジ)、ユリ(オレンジ系)、ガーベラ(赤)、バラ(赤)、カンガルーポー(赤)、ビバーナムコンパクター、ヒペリカム・・・グリーンモノはヘデラ、ユーカリ、ハラン、レザーファン・アスパラガス等など(ブドウのツルとホオズキはマルーシが家から持参したもの)。

お花の種類は実行委員?が勝手に決めているそうで、デコカーによって違う色のお花、組み合わせで用意されています・・・イエロー系とかピンク系とかブルー系とか・・・。


ところでラインスブルグ花パレードの下準備に付いては昨年のブログでも少し触れておりますが、大きなオアシス(最初の写真)を車に固定するのが至難の業、最大の難関とのこと。

車用オアシスなど吸盤の付いたものなど市販されていますが、このイベントでは製作者の工夫でオアシスが車の上や側面に固定されます。

カーペットとロープ、チキンワイヤー、結束帯などを使って車本体とオアシスを固定しているそうです・・・驚きですね。

お花を挿していなくても水を含んだ大きなオアシスは結構重く、そこにお花をこれだけたくさん挿すのですから・・・そしてもちろんお花を挿した状態でパレード・・・ゆっくりとはいえデコカーは運転され走る、風も吹く・・・しっかり固定しないと崩れてしまいますよね・・・一番大変で重要な作業です。


Rinsburg070811私も会場へ到着後、彼女達に加わり作業に参加、無事出来上がりを見届けました。

久しぶりのイベントの仕事、この空気(オランダ語の環境、オランダ人達とのグループ作業)、いつも少し戸惑いながら・・・でもすでによく知った空気のような、心地いいような悪いような・・・そんなオランダのフローリストたちとの仕事(グループ作業)は大好きです。

いい汗を流した一日でした(実際は暑くないので汗は流していませんが)。


ラインスブルグ花パレードの様子は後日 BloemenVanThura HP にて、他のデコカーや花車(山車)の写真を添えて紹介する予定です。

ちなみに私は今年ラインスブルグ花パレード(8月18日)見学に行きませんでした・・・。

ラインスブルグ花パレードオフィシャルサイトRijnsburgsBloemenCorso

にほんブログ村 花ブログへ

« ラインスブルグ花パレード2007(前編) | トップページ | make me happy !? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119897/16162227

この記事へのトラックバック一覧です: ラインスブルグ花パレード2007(後編):

« ラインスブルグ花パレード2007(前編) | トップページ | make me happy !? »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など