フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

オランダのお花ブログINDEX

無料ブログはココログ

« オランダチャンピオンの”たまご” | トップページ | 花の国に竜巻発生?! »

2007/07/10

ラッキーバンブーにまつわる不思議な出来事?

去る7月7日は「七夕」・・・あまりピンっときませんでした。

オランダで過ごしている間にすっかり忘れてしまった行事?オランダに「七夕」ってあった?それすら忘れてしまうくらいの存在に・・・

みなさんの「七夕」はどんな一日でしたか?


その日、thura家では私がオランダで修行していた時に亡くなってしまった祖母の7回忌が行われました。

もう7回忌?とびっくりでしたが、当時の頃のことを思い出して身が引き締まりました。

オランダで修行生活を送っていた時に飛び込んできた”祖母危篤”の連絡・・・

仕事で海外赴任していらっしゃる方、留学中の方、結婚されて海外に住んでいらっしゃる方・・・遠く離れた母国からの家族のこの手のお知らせは辛いですね。

そのときなにを優先すべきか、当たり前の答えしかないのに、簡単に選択できない・・・複雑な心境でした。

この頃のことは BloemenVanThura HP 「Holland花留学」コーナー に書いています。



Luckybamboo06さて!しんみりしてしまいましたが七夕つながりで・・・??

「ラッキーバンブーLuckyBamboo」。(強引です)

日本でもお馴染み「ラッキーバンブー」「ミリオンバンブー」「萬年竹」「開運竹」などと呼ばれる、竹のような緑の植物。

クルクルっとなっていたり、棒状だったり、何本かが編んであったり・・・

正体は「ドラセナ・サンデリアーナ」というそうです。

オランダでも何年か前にとても流行った時期があり、クールな花束やインテリアに人気でした。

今でももちろん出回っています。

なぜ、いまさら「ラッキーバンブー」のこと?と思われる方も多いでしょう。

特に意味はなく・・・昔の写真を整理していたら1年前に撮影した私の「ラッキーバンブー」の写真が出てきました。

オランダのお部屋にある「ラッキーバンブー」です。


この子達が私のお部屋にやってきたのは今から5.6年前(忘れてしまいました)。

もともと2本の長い「ラッキーバンブー」(70センチくらい)だったのですが、半分に切って4本に・・・長い花器がなかったのです(泣)。

ところがその後ずっと不思議だなぁと思うことがあったのです。

なにが不思議って?

ガラス花器に水を入れてそこで育っている?のですが(もう根っこもウジャウジャ生えています)、水が全く汚くならないのです!

もちろんガラス花器もすっごくきれいなままなんです!

ここ数年間は日本とオランダを行き来しているため、あまりマメに面倒を見ていないのですが、日本に戻る前に水をたっぷり入れて・・・数ヵ月後にオランダに戻ると水は減っていますがきれいなまま、そしてもちろんバンブーも元気!

なんかすごくないですか?!

年に数回しかお水を替えないのに、水がきれいなままなんて!・・・浄化されてるみたいです。

最近は葉っぱもワサワサ伸びて随分大きくなっていたので、今年の2月日本に帰国する前に、”もっと栄養をつけてあげよう”と、お水に溶かす栄養剤を入れて帰国。

そして先日5月にオランダに戻ると!!!!!なんと6年目にして初めて!水が濁ってしまっていたのです。

その上、短い2本は枯れて(腐って?)しまいました。

久しぶりに1年前の写真を見つけ、この事実を思い出し再び反省・・・。

今は2本になってしまったバンブー、なんでもかんでも栄養剤を使えばいい訳ではないようです。

栄養剤を入れた後に初めて(!)水が濁ったので、栄養剤が原因では?と思っているのですが、もしかしたら最近の暖冬や暖春のせいだったのかもせれません。

本当の原因はわかりませんが、残念・・・

みなさんのところの「ラッキーバンブー」は元気ですか?

にほんブログ村 花ブログへ

« オランダチャンピオンの”たまご” | トップページ | 花の国に竜巻発生?! »

コメント

G.G.様、またまたコメントありがとうございます。
こちらこそ、なにか情報がわかれば是非教えてくださいね。
でも以前日本のお花屋さんで見かけたラッキーバンブーのお水と器は緑色になっていました・・・
やはり環境にもよりますね・・・
軟水と硬水ってのも関係あるのでしょうか・・・
ヨーロッパは硬水です。

確かにサンデリアーナは
水が腐りにくいですね

水生植物には
浄化作用を持つものもあるようですが
どうなんでしょう。

マッサンゲアーナ
とかで同じことやると
腐ります。

少し調べてはみましたが
記述は見当たりませんね。

ネット上はまだあたっていませんが・・・
どこかで目にしたら教えてください。

ぷう様、コメントありがとうございます。
昔のお父様のお話、ありがとうございました。
辛い出来事ですね。
昔のことを思えば、今はネット等の通信網の普及や交通網が発達し、便利になりましたね。

そしてラッキーバンブーにまつわる本当の不思議なお話ありがとうございました。
そんなことがあったのですね・・・。
「身代わり」・・・思いも付きませんでしたが、今思うとそう思える状況があったかもしれません・・・(鳥肌立ちました!)。
いやーん、気付かずに普通に捨ててしまいました。
罰当たりですね・・・。
これからはもう少し大事に世話をしようと反省しました。

私も幼い頃父の転勤で海外にいましたが、
今みたいに手軽に行き来できない時代
父が祖父の危篤に夜一人でうなだれていた光景を
時々思い出します。。。

ラッキーバンブーですが、私は2代とも
何年も元気だったのに一代目は私の入院直後、
2代目もしんどい時が続いた時にある日突然
真っ黄色に変色してしまいました。
母が身代わりだと大切に埋めてくれました。
生き物だから伝わるのでしょうか。

G.G.様、コメントありがとうございます。
この手のテーマはやはりG.G.様ですね!
実験済みでしたか!
栄養剤には糖分なども入っていそうだから、水がくさるかな・・・と少し頭をよぎったのですが・・・
それにしても何ヶ月も水はきれいなまま、花器もきれいなままなんてすごくないですか?
ヌルヌルにもならないんですよ!

液肥を入れた水と入れてない水そのままおいておくと液肥が入った水の方が緑ににごります。

なんでそんなことを知ってるか。

私の性格に起因する実験でした。


水耕栽培の場合
かなり薄めに与えた方が良いようです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119897/15712782

この記事へのトラックバック一覧です: ラッキーバンブーにまつわる不思議な出来事?:

« オランダチャンピオンの”たまご” | トップページ | 花の国に竜巻発生?! »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など





ブログ解析