フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

オランダのお花ブログINDEX

無料ブログはココログ

« アールスメーヤレポート 2007年6月 | トップページ | アールスメーヤレポート 2007年6月 Part2 »

2007/06/15

新種さがし・・・?!

先日アールスメーヤ花市場へ行ってきました。

お花輸入の取引先との打合せです。

オランダに滞在中はお花の輸入はお休みなので、たくさんのお花を見るとウズウズします。

お花はいつ見ても素敵ですね。

お花の輸入販売に関しては今年4月より方法を少し変更し、不定期入荷となっております。

ご迷惑をおかけしておりますが、オランダお花情報はどんどん?発信していきますので、よろしくお願いいたします。


その一環で、バラ生産会社(2社)へ取引先のスタッフの方と行ってきました。

Rosegrower0706ガラスのグリーンハウスが見えないくらい遠くまで続く、まるで工場のような農場。

水やりや苗の移動など自動化が進んでいて、それこそ近代的な工場です。

写真はグリーンハウス内部、上にぶら下がる赤い看板でわかるように、人間の通り道ではありません。

無人の台車がたくさんの苗をのせてやって来て、行くべき場所に行き、ガラス張りのハウスの一部(部屋のようになっている)が開いて(もちろん自動)、行くべき場所に苗を収め、またガラスが閉まり、台車が静かに戻っていきました。

その間、人間様?は台車が通り過ぎるのを待ちます・・・まるで踏み切りのように。

興味深いのですが、種苗に関しては詳しくないので、これくらいにします。

たくさんのバラを見ました。

Rosegrower07061Rosegrower07062Rosegrower07063





これらはまだ名前のない実験中、これから発表されるバラ達です。

一番左の写真は全部赤バラですが、一ウネずつ違う種類だそうです。

赤といっても奥が深いですね。

この中から生産性、お花の特徴など吟味され、やっとデビューです。

今年の10月にある見本市(HortiFair2007年10月9~12日)で発表される新種があるかもしれません。

以前に農場見学したときのレポートが BloemenVanThura HP 「Holland情報」のコーナーにもあります。

ご興味のある方はそちらもどうぞ。


Peachavalanche0706新種といえば、アールスメーヤ花市場で見たお勧めバラ。

ピーチアヴァランチェ PeachAvalanche・・・大輪のアプリコット色のバラです。

アバランチェAvalancheは白バラが有名ですが、薄いピンクSweetAvalanche(2006年7月2日ブログ参照)もあり、どちらも強く、とてもきれいに咲きます。

なのできっとこのアプリコット色のアヴァランチェも素敵なはず。

取引先のバラ担当のおじさんは絶賛でした。

私は未入荷のため試していませんが、見て触った感じはいい感じでしたよ!

優しい雰囲気のバラ・・・ウェディングによさそうですね。


Hydrangearainbow07062そしてついに・・・・・レインボーアジサイ!!!

これは取引先から写真のみ見せていただいたものです。

私が訪れた時に現物はなく、次の日に入荷予定とのことでした・・・残念!!!

大人気のレインボーローズ(2007年5月12日ブログ参照、他にも何度もこのブログに登場しています)と同じ加工会社が同じ方法で吸上げ加工したもので、まだ試作中とのこと。

昨年はオレンジ色のアジサイ(吸上げ加工、2006年7月13日ブログ参照)を輸入しました。

オレンジアジサイは、吸上げ加工でもとてもフレッシュで素敵なアジサイでした。

きっとこのレインボーアジサイもいい感じでしょう。

ただ・・・このタイプのアジサイはフレッシュタイプ、水が下がりやすいので取り扱いには注意が必要です。

もしどこかで見かけたら、その点だけは注意して、是非試してくださいね。

新しいお花に出会えるのは、冒険のようで楽しいですね。


前回のブログで予告した「アールスメーヤレポート」の続きはまたいつか。

にほんブログ村 花ブログへ

« アールスメーヤレポート 2007年6月 | トップページ | アールスメーヤレポート 2007年6月 Part2 »

コメント

ばら屋様、コメントありがとうございます。
アプリコット色のバラはデリケートで、季節によってはムレやすいと思うのですが、このピーチアバランチェは期待できそうな気がします(ムレにも強そう)。
楽しみですね。
オランダのアールスメーヤ花市場周辺はこんな大規模な生産会社がたくさんあります。
種苗について詳しくないのが残念ですが、いろんな行程を見るだけでもとても興味深いです。

こんにちは。
良いバラが出ましたね。ピーチアバランシェ!スイートに続いての枝変わりでしょうね。色も花形も綺麗で日本でも人気になるでしょうね。
それにしてもオランダの農業は近代化が進んですごいですね。ほとんど工場ですね。日本もそうしないとダメな時代が来そうですね。ん~頑張らないと。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119897/15438372

この記事へのトラックバック一覧です: 新種さがし・・・?!:

« アールスメーヤレポート 2007年6月 | トップページ | アールスメーヤレポート 2007年6月 Part2 »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など





ブログ解析