« ブーケにタッセルを! | トップページ | 出産祝いに花束を »

2007/06/02

お花屋さん激戦区?

6月になりました。

オランダは初夏・・・日本は「衣替え」と「梅雨」・・・?


Bloemenvaasさて最近アムステルダムの私の住処の近所に、新しくお花屋さんができました。

ちらりとのぞいてみましたが、おしゃれそう・・・楽しみが増えました!

オランダの首都アムステルダム、中央駅CentraalStationからトラムで10-15分くらいのOud-West地区。

アムステルダム中央Centrumからそんなに離れていませんが、観光客はほとんど見ない普通の住宅街です。

私の住処の近所にはお花屋さんがたくさんあります。

このエリアが、特にたくさんのお花屋さんのあるエリアというわけではありません。

たぶんアムステルダムでは平均的な状態です。

ではどのくらいたくさんお花屋さんがあるかというと・・・徒歩1~2分のエリアに3件、徒歩10分ではプラス3件、徒歩15分ではさらにプラス4~5件?もう数えられなくなってきました。

さらに最近はオランダの大手スーパーアルバートハインAlbertHeijnにもお花屋さん顔負けのお花が並んでいます。

アルバートハインは徒歩5分以内に2件、徒歩15分にはさらにプラス3件?(不明)はあります。

もちろんスーパーはアルバートハイン以外もあるので、お花屋さんもスーパーも激戦ですね。

特に最近は、本当に日々!スーパーアルバートハインが”お花”にすごく力を入れているように見えます。

日本もオランダもお花を買うことのできる場所の選択肢はどんどん増えていきますね。

消費者にとっては嬉しいこと、お花屋さん・スーパーにとっては厳しい現実・・・


さて初めに紹介したお花屋さんを覗いた時(写真は閉店後)、お店の中にアルムArumがデーンと飾ってありました。

残念ながら上の写真には写っていません。

Arumitaricum0706先日アールスメーヤ花市場に行ったときに撮影したものがあります。

アルムイタリカムArumItaricumと名前が付いていました。

サトイモ科で”ミズバショウ”のようなお花。

大きさと雰囲気は”ミズバショウ”とはまったく違いますが!

葉っぱはカラーの葉っぱに似ていました。

この季節に出回ります・・・といっても大量に出回るわけではありません、やはりレア系です。

写真の花がどのくらいのサイズかというと、肉穂花序(真ん中の伸びている部分)だけでも30センチ以上ありました!

茎も含めると70センチ以上あるのではないでしょうか!!!

やはり昨年のこの季節、このお花(らしきもの)の写真が取引先から届いたので、早速輸入してみようとオーダーしてみました。

色といいフォルムといい、グロテスクな雰囲気がとっても私テイストです(笑)。

すると取引先の担当者である社長さんは、「これは無理!!知らないのか、すごく匂うんだ!」とのことで却下でした(ということで未入荷です)。

でも今回見かけたものは匂いは全然ありませんでした。

時間がたてば、匂いは飛ぶんでしょうか。

それとももしかしたら違う種類?

昨年注文しようとしたのは同じアルムでもアルムドラクンクルスArumDracunculus(ググッてみたものの違いはよくわかりませんが・・・)だったのでしょうか。

まさか昨年の写真は世界で一番臭い花といわれるタイタンアルムTitanArum(スマトラオオコンニャク)だったとか!?・・・それはさすがにないよね・・・

興味のある方は「タイタンアムル」ググッて見て。

にほんブログ村 花ブログへ

« ブーケにタッセルを! | トップページ | 出産祝いに花束を »

コメント

G.G.さま、コメントありがとうございます。
やはり(臭い)・・・ですかね?
ザゼンソウも私好みの色姿です。
実物は見たことないですが、可愛いですよね。
調べてみたら、ザゼンソウは英語名「スカンクキャベツ」っていうそうです・・・このお花の仲間ってすごいですね。

四季彩さま、コメントありがとうございます。
いつもブログ見ていただきありがとうございます!
飛行機の乱気流のニュース見ました。
怖いですね。
私の乗るときは乱気流どころか揺れないことを祈っています。飛行機苦手・・・
世界で物議をかもしていたという臓器提供のオランダのテレビ番組、実は女優さんで’やらせ’だったとか・・・
それはそれで物議をかもしそうですね。
詳しいことは知らないですけど・・・

ブログ、更新毎回楽しみにしています~~♪
お花屋さんができたのですね~。

楽しみが増えてますますオランダライフ充実ですね(^^)
昨日のニュースでアムステルダムから関空に向かった飛行機が乱気流に巻き込まれ、何人かケガをされたというのがありました。

そうそうもうひとつ昨日のZIPFMの朝の話題で、オランダのビックリなテレビ番組のお話をしていました。臓器提供者、ドナーを番組内で探す??というような・・・。知ってます??色々問題ありそうですよね、この番組。またブログにでも、書いてみようかな。

Arum実は扱ったことはなく、一通り呼んだはずの私の教科書には載っていましたが、記憶には全くない・・・。

結構強健種で庭植えもできるようだ。香りについての記述はない。だが、この条件で流通が見られない訳は・・・。やはり。ザゼンソウもなかなかいい匂いですから・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119897/15284786

この記事へのトラックバック一覧です: お花屋さん激戦区?:

« ブーケにタッセルを! | トップページ | 出産祝いに花束を »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など