フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

オランダのお花ブログINDEX

無料ブログはココログ

« Magnoliaの季節・・・モクレン | トップページ | 「雪まつり」ならぬ「後のまつり」 »

2007/02/05

この季節に活躍するもの・・・球根

Ws0702011アールスメーヤ花市場にある資材屋さんに行ってきました。

左の写真は大きな展示ルームの様子。

モダン&シックです。

この季節はもちろん2月14日のバレンタインに向けてのディスプレイがメインです。

ですがバレンタインディスプレイの赤やピンクのハートと並んで大活躍なのが”球根”たち。

もちろんガーデンセンターやお花屋さんでは、ポットに植えられた状態で売られていますが、オランダではディスプレイやデコレーションにも”球根”の活躍する場所があるのです。

”球根”を使うデコレーションはイースターをイメージしますが、バレンタインが終わればイースター!

みんな春を待っています!

Bulb07021_1

Bulb07022_1

ヒヤシンス、アマリリス、チューリップ、クロッカス、スイセン、ムスカリ・・・

大きさも雰囲気もいろいろです。

コロットした形、ちょっぴり出たグリーンの芽が可愛い!


Bulb07023_2Bulb07024_1

たくさん並べて使ったり、単独で使ったり・・・。

花器の色や形でその雰囲気を強調したり、リボンや小さな資材で飾ったり・・・

お水がなくてもすぐに枯れたりしないから扱いやすいですよね。

それどころか芽が伸びてくるから・・・鑑賞する楽しみが増えます。

(水を入れてディスプレイする場合は、少し暖かいと球根が腐りやすいので要注意です)

Bulb07025Ws0702012





先日”スイセン”がいっぱい咲いているのを見かけ、思わず目をこすりました。

先日会ったDeBloemenboogのボスPeterも「スイセンが咲いてたよー」と興奮して話していました。

これまでの感覚では2月末にクロッカスが咲き始めて、はじめて”春”を感じるオランダだったのに!

(季節は日本と同じですが、春を感じるお花やタイミングは日本と微妙に違う気がします・・・関連ブログ・・・2006年2月1日参照)

記録的な暖冬で、お花たちも咲くタイミングがわからなくなってしまいそうです。

すでにあちこちで”春”を感じる今日この頃。

今年の春のチューリップは一体いつごろ満開になるのでしょう・・・

春にオランダに、キューケンホフに観光に来られる方は気になりますね。

にほんブログ村 花ブログへ

« Magnoliaの季節・・・モクレン | トップページ | 「雪まつり」ならぬ「後のまつり」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119897/13794043

この記事へのトラックバック一覧です: この季節に活躍するもの・・・球根:

« Magnoliaの季節・・・モクレン | トップページ | 「雪まつり」ならぬ「後のまつり」 »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など





ブログ解析