« ”初心”に戻る場所・・・DeBloemenboog | トップページ | この季節に活躍するもの・・・球根 »

2007/02/03

Magnoliaの季節・・・モクレン

Magnolia07011_3この季節、オランダのお花屋さんやおしゃれなブティックのウィンドウを飾るMagnolia・・・白やピンクの・・・そう、「モクレン」です。

「モクレン」っていうと、日本の花のイメージですが、ヨーロッパでも人気です。

逆にヨーロッパのほうが「モクレン(切り花)」よく見かけたりして?


球根花が中心のこの季節、枝モノの季節でもあり、人気です。

桜、梅、アーモンド、レンギョウ・・・日本と季節は同じです。

先日は”ボケ”も見かけました。


そんな枝モノの中でも、ほんのり香りのある”モクレン”は人気。

オランダでは枝ぶりを生かして大きな花器にシンプルに飾るのが主流です。

オランダ・ヨーロッパで流行りの”シンプルモダン”スタイルにぴったりの”モクレン”です。


私がオランダのお花屋さんDeBloemenboogで働いていたときの記憶・・・

この季節になるとMagnolia屋さん(たぶん生産者さん)がトラックに立派なMagnolia(つぼみの状態)を積んでやってきて、お店でごっそり購入して、スタッフみんなでのこぎりで切り分けて、「待ってました!」とばかりに張り切ってディスプレイを楽しんだ思い出があります。

もちろんセリや仲卸でも流通しています。

そしてお客様達も「待ってました!」という感じで、好みの枝ブリ、好みの大きさのMagnoliaを我先にと選んでいきます。

そしてこの頃、凍りのように寒く暗い冬から、少しずつ春の足音が聞こえる季節へ移り変わっていくのを感じます。

・・・って、言いたいのですが、今年は暖冬でそれほど寒くないので、季節感を見失います。

Magnolia07012_1左の写真は先日行ったパリで見かけたお花屋さんのウィンドウ。

にほんブログ村 花ブログへ

« ”初心”に戻る場所・・・DeBloemenboog | トップページ | この季節に活躍するもの・・・球根 »

コメント

ぷうさま、コメントありがとうございます。
オランダでのモクレン(切り花)は、他の枝モノと比べると出まわる期間は短いです。だから余計に人気なのでしょう。つぼみのうちから咲くのを楽しみながら飾ります。飾り方は記事にも書いたようにモクレンの枝だけを枝ぶりをいかして飾るのが主流だと思います。
元々オランダのお花の飾り方は、花束の状態で飾ったり、花をごっそりまたはシンプルに花瓶に活けるのが主流で、日本で言ういわゆる”アレンジ”の姿にすることは少ないです。(一般家庭や日常のお花の場合)
アレンジ用に短め?にするには、それなりのお花がたくさんあるわけで、せっかく立派な枝振りをいかさないのはもったいないです。
また、”アレンジ”というと給水フォームを使うと言う事でしょうか。モクレンの場合、給水ファームよりお水に入れてあげたほうが良いような気がします。

木蓮って日本の花のイメージですけど、違うんですね~。
私木蓮大好きなんです^^
早春に咲く花々って一番楽しみです。

ヨーロッパは木蓮だけ枝で生けるんですか?
短く切って他の花とアレンジとかもあるんでしょうか。

SAMA様、コメントありがとうございます。
こちらこそありがとうございます。SAMA様のブログに登場してしまいました・・・恐縮です。
ところでパリのお花屋さんの写真のガラスケースの中にコロコロ転がっているものは”ヒヤシンス”の球根ではないかと思います。写真を撮ったとき、あまりじっくり見ていなかったので、写真を拡大して見てみました。葉っぱと緑の小さな芽がひょっこり出ている状態の球根のように見えます。
球根そのものもよくディスプレイやアレンジに使います。来週あたりは球根についてブログ書こうと思っていたところです。

先日はありがとうございました!
私も楽しくそちらの様子読ませて頂いてますよ!

ところで、このパリのお花屋さんのウィンドウのモクレンの下にあるガラスケースの中に入ってるコロコロしてるのって、球根ですか?
なんだろう???とず~っと身を乗り出してみつめています(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119897/13777048

この記事へのトラックバック一覧です: Magnoliaの季節・・・モクレン:

« ”初心”に戻る場所・・・DeBloemenboog | トップページ | この季節に活躍するもの・・・球根 »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など