« 花の都に”ニセジャポ”の嵐・・・パリ | トップページ | Magnoliaの季節・・・モクレン »

2007/02/02

”初心”に戻る場所・・・DeBloemenboog

Bb0702011_1”初心”に戻る場所・・・そこは、オランダでお花修行をしたお花屋さんDeBloemenboog(HPは英語)。

ブログや BloemenVanThura HP に何度も登場していますので、すでにお馴染みかもしれませんね。

先日ボスのPeterに会いにDeBloemenboogに行ってきました。

上の写真がそのときのもの。

うーーーーん!これぞ、DeBloemenboog!!!

DeBloemenboog色の花、DeBloemenboogの魅惑的な?雰囲気・・・

スタッフが変わったり、仕入れが微妙に変わったりして、少しずつお店も変わってきたかな・・・なんて思っていたけれど、今回は大好きな雰囲気に戻っていました。


そしてボスのPeterに近況を報告しながら・・・気が付いたことが。

そう、”初心”。

忘れてしまっていたわけではないけれど、求めていたものから随分遠くへ離れてしまっていたことに気が付きました。

日本とオランダの間で仕事を始めて早4年?

自分らしさ、表現したいもの、自分の求めているもの・・・を追い求めてきたつもりでいたのですが、いつのまにか日本の常識、文化、ビジネス上での価値観、経営的なものの見方等・・・に押し流されていました。

DeBloemenboogにいた頃、純粋にすべてのお花が好きでした。

お花そのものが好きでした。

今でもそうです。

なのに!!

「この花は輸入してもきっと売れないな・・・」

「この花は他の国からの輸入が出まわってるな・・・」

「この花は日本では人気がないな・・・」

「この花は日本の気候には向かないな・・・」

「この花は輸送に弱いな・・・」

今はお花を見るとこんなことがまず頭に浮かんでしまいます。

輸入という仕事をしていたら当たり前で必要なものの見方なのかもしれないですが、私は純粋だったあの頃、Peterのお店でオランダのお花のスタイルや考え方を学んでいたあの頃の価値観に戻りたい・・・ふと、寂しい気持ちになりました。

Bb0702012_1純粋な気持ちだけではだめですか?

人生は厳しいですね。

それでも私は私らしく進める道を進んでいこうと思います。

Amssunset070201_1
左の写真はDeBloemenboogへ向かう道中午後5時すぎに撮影した夕日。

怖いくらいの赤い空でした。

にほんブログ村 花ブログへ

« 花の都に”ニセジャポ”の嵐・・・パリ | トップページ | Magnoliaの季節・・・モクレン »

コメント

グローバル・ビズ・カワテ様、コメントありがとうございます。
ポインセチア復活すると良いですね。
こちらこそ今後もよろしくお願いします。

早速ご訪問いただきありがとうございました。

我が家のポインセチアの葉がなくなってしまいました...
バラは元気なのですが、病気かな?

今後とも、よろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119897/13763059

この記事へのトラックバック一覧です: ”初心”に戻る場所・・・DeBloemenboog:

« 花の都に”ニセジャポ”の嵐・・・パリ | トップページ | Magnoliaの季節・・・モクレン »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など