フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ解析


無料ブログはココログ

« メジャーになれないイベント? | トップページ | トラブル発生! »

2007/02/25

驚きと感動とBloemenbon!

話しはさかのぼります。

2月8日ブログで書いたトラブル「タリス乗り遅れ(乗せてもらえなかった)事件」のその後。

その後、納得がいかず、NS(オランダ国鉄)のインターナショナル窓口に話しをするために行きました。

アムステルダムのインターナショナルチケットカウンターはいつも込んでいて、普通に並ぶと(急ぎのときや予約チケット受け取りのときは別)最低30分、込んでる季節は数時間並ばなくてはなりません。(過去には4時間待ったことも・・・)

さんざん並んだ(1時間弱)その窓口でも「状況はわかりますが、ここではなんともならないわね・・・」とのこと。

そして「一度カスタマーセンターに手紙を書いてみて。自分の口座番号も書くのよ。書いてみないことにはなんにもならないから!」と、なんだか親切にカスタマーセンターの住所を手渡され・・・

普段なら、それが日本でもオランダでも、ちょっと面倒かな・・・と思ったらそれもストレス、まあいいっか・・・となってしまうところなんですが、ここはオランダ・・・オランダ人ならどうするだろう・・・と考えました。

窓口の人も「手紙出しなさい」と言った・・・相談はしなかったけど、私のオランダ人の友達は「名前は聞いたか?今すぐにでもクレームの電話してやる!」とか言いそうな人が多い(オランダ人個人的にはとても正義感が強く熱血・・・と私は経験上思っている)。

と言うことで、後日クレームの手紙をA4サイズいっぱいに書いて(オランダ語できませんので英語です)カスタマーセンター宛てに出しました。

その日そのときの状況(雪、数分の電車遅延、最終電車、ドアも開いてた・・・)、車掌さんとの会話、その後・・・そしてこちら側の要求・・・

要求はもちろん”お金!!!”・・・・ではないですよ!

もっと心のある柔軟な対応と態度の再教育。

そしてダメ元で、余分に買わなければならなかったチケット代。

このトラブルについては、ブログを読んでくれている方や友人からも同情?の言葉をいただき・・・

(私の”馬鹿さ”を再確認したとも・・・)


そして今日の「驚きと感動」なんです。

なんとNS(オランダ国鉄)から手紙が届きました。

手紙をだして10日ほどのスピード対応。

Ns0702英語での丁寧なお詫びの手紙。

そして手紙と一緒に”Bloemenbon”(お花ギフト件)!

全く期待はしていなかったので、驚きそして感動しました。

海外生活では楽しいことばかりでなく、思い通りに行かないことも多く、どれだけ悔しい思いをしたことか・・・どれだけ諦めてきたことか・・・

8年もそんな生活をしているので、いまさら日本の生活と同じような結果や対応を期待しないし、思い通りに行かないことも想定内だったりして、日本にいるときよりは覚めた感情で過ごせるようになった今、NSからの手紙は涙が出るくらい嬉しかったです。

ある意味、この8年で初めて私の気持ちが伝わって形になって帰ってきた、初めて成し遂げた(大げさ?)・・・それくらいの感動です!


手紙の内容は、お詫びと今回の出来事を今後に生かすと言うこと、そして余分に買わなくてはならなかったチケット代返金について。

そしてチケット代を返金するだけでは申し訳ないとの事でこの”Bloemenbon”を同封してくれたとの事。

うっ・・・感動・・・

だからなんだかんだ言ってもオランダが、オランダ人が好きなんですね・・・私。

そしてNS!見なおしたよー!これからもタリス乗るね―!(単純な私)


でもさすがお花大国オランダ、この状況で”Bloemenbon”とは。

誰もが一番喜んで使うと思われる”Bloemenbon”ということでしょう。

オランダのお花に携わる私としては、この対応にまた感動。


ところで日本だったらどうなんでしょう・・・コンビニのカード?お米券?金券?

にほんブログ村 花ブログへ

« メジャーになれないイベント? | トップページ | トラブル発生! »

コメント

あんけんさん、コメントありがとうございます。
びっくりでしょ!?
おかげで”怒り”もおさまりましたよ(笑)
NSからの手紙では、今回のクレームは今後に生かすとのことなので、電車の扉が開いていて乗せてもらえない事件はもう2度と発生しないでしょう(I hope...)。
あんけんさん、ぜひ試して!
・・・うそうそ、1分前に乗車してくださいね。

すげー。びっくりしました!

本当に良かったですね♪
本当に怒ってましたしね♪

にしても良かったですね。
僕もタリス乗る機会があったら1分前に乗車してみます(笑)

IKUIKU様、コメントありがとうございます。
オランダにいらっしゃるIKUIKU様にもこの感動が伝えられて良かったです。
タリス事件は私にとっては忘れることのできないイヤな思い出ですが、逆にそれ以上の”感動”を手に入れてしまったような気がします。
オランダで生活する上では??と思うような出来事、対応も多いですが、たまに日本では体験できないような”感動”が転がっていますね。

わぁ~そんなことも、あるのですねぇ!
オランダ人の対応といえば、ウソ!!と思っていましたが、見直しますね!それは!!!
しかもBloemenbonがうれしすぎますね(^^
日本なら、単純にチケットの払い戻し、になりそうですが、、、

ぷう様、コメントありがとうございます。
粋な対応・・・こんな対応ははじめてです。
外国だからと言って、なかなかこんな対応していただけないと思います。
「お花券」は”オランダ”ならではかな?とすごく感じました。
どんなときでも”お花”・・・”逆ギレ”より癒されることは確かです。

外国って凄く粋な対応されますよね。
大変だったと思いますが、偶然でも
お花のお仕事されてるthuraさんにお花券☆
人の縁って不思議ですが素敵ですね!

日本は最近対応悪いです~。
「で?」って逆キレ対応多いみたいですよ。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119897/14037918

この記事へのトラックバック一覧です: 驚きと感動とBloemenbon!:

« メジャーになれないイベント? | トップページ | トラブル発生! »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など