« 私はバラ? Brassica | トップページ | お正月にお勧めのお花とは? »

2006/12/20

後に引けないお買い物・・・Xerographica

Xerosolverティランジアの仲間、”キセログラフィカXerographice” です。

パイナップル科だそうです。

なるほど、パイナップルぽいですよね。

今回の”キセログラフィカ”はクリスマスお正月バージョン!シルバー加工です。

大きさは直径10~15センチほど、普通はシルバー系のきれいなグリーンです。

ノーマルな状態でもとても素敵なのですが、11月のオランダ滞在の時、シルバーやゴールドに染められた”キセログラフィカ”をオランダの問屋さん(仲卸)で見かけて一目ぼれ・・・塗料の質感もサラサラでとてもいい感じ!

ということで、連れて帰りました。


そのときの出来事(オランダの仲卸にて)・・・

実はこの”キセログラフィカ”はとても高価だったのです・・・とても・・・

仲卸さんでで見かけたとき、トレイに6個のっていました。

値段のシールが張ってありましたが、?????

この値段って1個の値段?それとも6個の値段?

もともとオリジナルカラーの場合でも、ある程度の値段なのは知っていたので、覚悟はできていたものの、それでも疑問・・・

1個と6個ってすごい違いなのですが、それくらい想像を超えていたのです。

よし!聞いてみよう・・・シルバーの”キセログラフィカ”ののったトレイと他の買う予定のお花を抱えてレジに並ぶ・・・

すると、周りにいたスタッフやオランダ人フローリスト達が、私の持っていた”キセログラフィカ”を見て盛り上がり始めました。

フローリスト「おー!かっこいいじゃん」

スタッフ「これだろー!?あそこのディスプレイにも使ってみたけど、どーのこーの・・・」

私もこの会話を聞きながら、つい!!気分がよくなり、「これください!」

・・・やっぱり値段は1個の値段・・・しまった・・・

でももう後には引けないし・・・とてもクールに満足げにその場を後にしたのでした。


こんな失敗もたまには・・・え?いつも?

でもとても満足なお買い物でした?!

ちょっと高かったけど(かなり)、その後買っていただいたお客様の皆様、ありがとうございました。

にほんブログ村 花ブログへ

« 私はバラ? Brassica | トップページ | お正月にお勧めのお花とは? »

コメント

ぷう様コメントありがとうございます。
みなさんもきっとこんな経験ありますよね。
商品を持った瞬間にある程度の(購入する)覚悟はできてるんですけどね・・・
そうなんです!このペイントの素材がさらに置物っぽく見せてます。
ちなみに、生きています。

綺麗ですね!!
写真だと真鍮の置物みたいに見えます。

お花に限らず、お店で一個の値段がセット価格なのか
わからない時あります><
ものすごいロシアンルーレット状態で購入前に疲労困憊します^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119897/13141449

この記事へのトラックバック一覧です: 後に引けないお買い物・・・Xerographica:

« 私はバラ? Brassica | トップページ | お正月にお勧めのお花とは? »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など