フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

オランダのお花ブログINDEX

« リボンのこんな使い方 | トップページ | ヘデラベリー »

2006/11/17

スノーバラに癒されて・・・

今週からまた日本、オランダのお花輸入再開です。

クリスマスまで1ヶ月ちょっと、日本も朝晩は寒くなってきましたね。

オランダも冬らしい寒く”暗い”季節になってきました。

お庭にもお花が見られない季節。

でも、室内はお花やクリスマスデコレーションでいつも以上ににぎやかに。

そんな訳でお花そのものも、クリスマスバージョンに加工されたものがぐっと増えます。


Rosesnowblue1今までにもいろんな加工のお花、加工バラなど紹介してきましたが、今日紹介するのは今年の新バージョン”ブルースノーバラ”。

是非アップにしてみてください。

ブルーのバラはこれまでにも紹介していますが(カテゴリー「輸入花ハ行(バラ)参照)、今回の「ブルースノーバラ」のブルーは吸い上げではなく、ペイント。

Rosesnowblue2雪のようなフワッとした加工がされています。

吸上げブルーバラに抵抗があった方も、これならきっと気に入るはず。

ふんわかしていて優しい感じ。

なんだか癒されます。

にほんブログ村 花ブログへ

« リボンのこんな使い方 | トップページ | ヘデラベリー »

コメント

ぷう様、いつもコメントありがとうございます。
加工バラは通常どちらかいうときつい感じや派手な感じになりがちですが、スノーバージョンはとても優しい感じです。同じバラがベースでもこれだけ表情が変わる”加工”ってなんだか面白い・・・最近とてもそう思います。
クリスマスにむけ、どんどん加工モノが増えます。
好き嫌いは抜きで、こんなものもあるんだ・・・そんなふうに楽しんでいただきたいです。

わあ^^霜が降りた冬の薔薇みたいで綺麗ですね~。
青々した薔薇よりうっすら色づいて優しい感じですね☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スノーバラに癒されて・・・:

« リボンのこんな使い方 | トップページ | ヘデラベリー »

Twitter



オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




無料ブログはココログ