フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ解析


無料ブログはココログ

« つぶつぶボールのユーカリ Torrillana | トップページ | ベルベットミツマタ »

2006/10/20

秋色フウセントウワタ?

Asclepiaredフウセントウワタの”赤”バージョンです。

いい色!秋のアレンジ・花束に使えそうですよね。

でもごめんなさい、吸い上げです。

先日オランダのアールスメーヤから送られてきた写真を見て、興味を持ったので早速入荷してみました。

オリジナルはみなさんも見覚えがあると思いますが、グリーンのボールです。

写真の下の方についているグリーン、これがオリジナル。

どうしてその部分だけグリーンなの?って思いませんでしたか?

その部分が折れているため、そこだけ色が吸い上がらなかった・・・そんな仕組みです。

逆にわざと!まだら(レッド&グリーン)にしても面白そう・・・

話がそれました。


Asclepiared2_1アップで見るとこんな感じ。

実際には怪しいツヤとハリがあり、まるで”ゴム”?みたいな質感。

オリジナルのグリーンのときとはまた少し違う質感。

でも、本当に自然界に存在していたらいいなぁと思える雰囲気。

色が変われば質感も雰囲気もイメージも変わるお花達・・・奥深い。

もともとあるイメージを取り払って、新しい角度からお花を見れば、絶対新しい発見があります。

フウセントウワタについて、イメージについて、以前熱く語っています。

是非もう一度そちらも見てください(2006年5月11日ブログ参照)。


フウセントウワタの名前について。

オランダでは「アスクレピアスAsclepias」と呼んでいますし、日本でも一部その名前で流通していますが、植物学上アスクレピアスとは別物とのこと。

フウセントウワタもアスクレピアスも同じガガイモ科です。

にほんブログ村 花ブログへ

« つぶつぶボールのユーカリ Torrillana | トップページ | ベルベットミツマタ »

コメント

ぷう様こんにちは。コメントありがとうございます。
なるほど華道ではよく使うのですね。
そうかもしれない。
最近は日本でもフウセンウワタをおしゃれにモダンに使っているお花屋さんもあります。少しずつ・・・
きっとこれからもっと人気のお花になりますね?

「フウセントウワタ」、華道の先生が好んで使われるので
名前を覚えることができました。
赤色は本物を見た事ないですけど、シックで
秋はこちらのほうがいいですね!

最近ちょっとお洒落なカフェでよく見かけるのですが、
私の周りではまだ認知度低いです・・。
名前をいうと「え??何て?」って必ず聞き返されます。
字を見たら凄くわかりやすいですけど^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119897/12361372

この記事へのトラックバック一覧です: 秋色フウセントウワタ?:

« つぶつぶボールのユーカリ Torrillana | トップページ | ベルベットミツマタ »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など