フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ解析


無料ブログはココログ

« チューリップシードいろいろ | トップページ | ストレリチアシード(極楽鳥花) »

2006/06/02

アリウムSiculum(ハンギングタイプ)

Alliumsiculum1 春から夏にかけての代表的なお花「アリウム」。

日本でもオランダでも同じです。

「アリウム」というと、”コワニー”、”ギガンジウム”、”タンチョウ”等を思い浮かべる方が多いのでは?

実際には「アリウム」にはすごく多くの種類があります。

”ギガンジウム”のように小花が集まって丸くなっているものだけでなく、形が面白いものも結構あります。

以前に紹介した”アリウムSchubertii”(2005年6月22日、2006年5月10日)も面白い咲き方でした。


Alliumsiculum2_1 今日紹介するハンギングタイプのアリウム”Siculum(シクラム)”もそのひとつではないでしょうか。

ハンギングタイプ・・・そう、いくつもの小花が垂れて咲きます。

しかも色が素敵、とってもシックなんです。

くすんだクリーム色にパープル系のライン。

アリウムの中では私の一番のお気に入りです。

ただ・・・匂いがかなりきついです。

特に茎を切ったばかりはしばらく’つーーーーん’と匂いを撒き散らします。

アレンジや花束で使うときは半日くらい前に使う長さに茎を切っておくことをお勧めします。

時間がたてば、それほど匂わなくなりますから、「匂いがきついから・・・」と避けないで、それぞれのお花にあった処理をしてどんどん使いましょう。

アリウムは基本的にお花のモチはとてもいいですから・・・

ですが、茎は腐りやすいので水換えなどこまめにしてください。

特に”アリウム”の出回る頃は春からジメジメの夏への季節・気候の変わり目です。

それぞれのお花にあった世話をして、少しでも綺麗に長く楽しみたいですね。

にほんブログ村 花ブログへ

« チューリップシードいろいろ | トップページ | ストレリチアシード(極楽鳥花) »

コメント

ニコラさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
お庭にこのアリウムが咲いているなんて素敵ですね。
今度私も球根さがしてみます!
オランダは寒いようで、私の輸入するお花たちにも影響が出ています。オランダでは例年よりお花の生育が遅く、少なく・・・値段も上がってしまいます・・・ユーロも高いし・・・
日本はそろそろ梅雨がはじまります。
オランダに早く爽やかな夏が来るといいですね。(うらやましい・・・)

この花をアリウムというのですか!裏庭にこの花らしきものが咲いているのですよ、実は。この家の前住人が植えたものだと思うのですが、倒れながらこれに似た花が咲いています。(^^;;(背が高くて、立ってられないようです・・・)

季節の変わり目・・・のはずだけれど、寒いままのオランダです。明日は18度くらいになるようだけれど、本当に夏は来るのでしょうか・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119897/10396735

この記事へのトラックバック一覧です: アリウムSiculum(ハンギングタイプ):

« チューリップシードいろいろ | トップページ | ストレリチアシード(極楽鳥花) »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など