フォト

Facebookページ          最新入荷情報など

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

オランダのお花ブログINDEX

無料ブログはココログ

« AsclepiasMobyDick(フウセントウワタ) | トップページ | 虹色のバラ(RoseRainbow) »

2006/05/12

チューリップシード

Tulipseed1きれいなツヤとシブいブラックライン。

実はこれ「チューリップ」です。

「チューリップシード」という名前で流通しています。

春の色とりどりのかわいいお花「チューリップ」がなぜこの姿に?


Tulipseed2_1 と思う方も多いでしょう。

チューリップが咲き終わったあと、真ん中の”雌しべ”が成長?膨らんだものなのです。

(ブラックラインは種類によってないものもあります。)


みなさんもお庭を見てください。

たまに咲き終わりのチューリップで雌しべが膨らんでいるのがあると思います。

でも・・・私のお庭を見る限り、膨らまないで終ってしまう方が多いのです。

これは種類や環境によるのでしょうか?

日本は雨が降ったり、ジメジメしてるので、膨らむ前に腐ってしまうのかな?

それとも土に栄養がないのかな?

どなたか知ってたら教えてくださいね。


「チューリップシード」は簡単にドライ(色は茶色くなる)にすることもできます。

ドライにすると先端が避けて開いてきて、またお花のようになることもあります。

チューリップはカラフルでかわいいお花だけでなく、グリーンの”雌しべ”「チューリップシード」も楽しめ、さらにドライフラワーとしても楽しめます。

来年はたくさんお庭にチューリップ育ててみましょうか?

にほんブログ村 花ブログへ

« AsclepiasMobyDick(フウセントウワタ) | トップページ | 虹色のバラ(RoseRainbow) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119897/10044931

この記事へのトラックバック一覧です: チューリップシード:

« AsclepiasMobyDick(フウセントウワタ) | トップページ | 虹色のバラ(RoseRainbow) »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など





ブログ解析