« ライトブルーのバラ | トップページ | ロータス(ハス) »

2006/04/22

イースターの思い出

今年のイースターは4月16日。

イースターの次の月曜日は「イースターマンデー」といって祝日です。

祝日が日本に比べとーーーっても少ないオランダの、数少ない祝日。

アールスメーヤの花市場もお休みになります。

ということで、私も今週のお花の入荷はお休みにしました。


ですが、こんな風に時間ができたときは、リボンや雑貨の営業に出かけます。

そう、オランダからはお花だけではなく、リボンや雑貨も入荷しているのです。

ご興味のあるかたは Bloemen Van Thura HP  をご覧くださいね。


オランダ時代のイースターの思い出といえば・・・

春が近づき、お花が咲き始め、青空が広がり、気分は最高?なのですが・・・現実は・・・

イースターの日曜日と月曜日が街中お休みになるため、スーパーで食材や飲み物を買っておかなくてはなりません。

前日はどこのスーパーも満員です。

まるで戦場・・・

あまり遅い時間にいくと、スーパーの食品棚は空っぽになってしまいます。(本当ですよ!)

物がどこででも簡単にたくさん手に入る日本とは違い、大変不自由でした・・・

でもいい点も。

祝日は働かなくても、ちゃんと1日分のお給料がいただけます。

さすが社会保障のしっかりした国オランダ?とにかくラッキー!


冬からわくわくしていた「イースター」が終わってしまいました。

日本の桜が散って初夏を感じるように、「イースター」が終わって季節が変わっていきます。

少し寂しい気分です。

そこで「イースター」にちなんだ花材をひとつ紹介。

BerkpinkBerkgreenBerkorange








このカラフルな枝は”BERK”といいます。

イースターといえばもちろん「たまご」ですが、お花の世界ではこのBERKも代表的な花材。

この柔らかい枝でリースや鳥の巣系のアレンジを作ったり、花束のベースにしたりします。

もちろん主流派ナチュラル(染ではない)ですが、今年のイースター花材にはこんな感じのパステル系の染め物が大流行でした。

私も2月後半から1ヵ月半の間、いろんな色を入荷していました。

写真の色以外に「黒」「白」も入荷しました。

ピンクとグリーンが人気でしたね。

市場には他にブルー系、パープル系、イエロー系・・・など何でもありました。

この「BERK」だけでなく「雲竜柳」など柳系の枝もパステルでした。

日本ではイースターに関係なく使える花材だと思います。


にほんブログ村 花ブログへ

« ライトブルーのバラ | トップページ | ロータス(ハス) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119897/9715781

この記事へのトラックバック一覧です: イースターの思い出:

« ライトブルーのバラ | トップページ | ロータス(ハス) »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など