フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

オランダのお花ブログINDEX

« クロコスミアベリー | トップページ | イースターの思い出 »

2006/04/15

ライトブルーのバラ

Rosedippinglblue最近はすっかり定着したプリザーブドフラワー?

いえいえ、この写真のバラはフレッシュです。

今までにもこのブログでいろんなタイプの加工バラを紹介してきましたが、Rosedippinglblue2 今回のものは今週初めてアールスメーヤから紹介された水性ペンキ(たぶん)で染められたライトブルーのバラです。

アールスメーヤ定番のブルーのバラは”吸い上げ”方法で染められたもっと濃いブルーのタイプ(2005年9月28日ブログ参照)がありますが、今回のものはプりザーブドフラワーっぽい色目です。

使われているバラは”Vendela”という白~クリーム系のバラ。

”吸い上げ”でないため葉っぱはオリジナル(緑)のまま。

私は吸い上げタイプよりこの染めタイプの方が好きです。

お花のモチや取り扱いやすさは調査中。

今回使っていただいたお花屋さんに感想を聞いてみますね。


これまでブログで紹介してきたバラはいつも加工バラばかり。

オランダには加工バラしかないの?って思わないでくださいね。

もちろん素敵なバラがたくさんあります。

もしご興味ございましたら、是非 BloemenVanThura HP の”花カタログ”をご覧ください。

たくさんのバラの写真掲載中です。

« クロコスミアベリー | トップページ | イースターの思い出 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライトブルーのバラ:

« クロコスミアベリー | トップページ | イースターの思い出 »

Twitter



オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




無料ブログはココログ