« EucalypthusCardinalAntique | トップページ | FritillariaImperiaris(フリチラリア) »

2006/03/04

Fritillaria いろいろ

3月です。春です。

日本では卒業、送別、新入、引越し、ホワイトデイ、お彼岸など・・・行事が盛りだくさん。

日本ではそんなたくさんの行事におされあまりメジャーではない「イースター(復活祭)」。

毎年日にちが変わるイースター、今年は4月16日だそうです。

2月中旬からオランダではあらゆる所のディスプレーはイースターがらみのものになっています。



そんなイースターの頃に欠かせないお花の一つに”Fritillaria(フリチラリア)”があります。

フリチラリアもたくさんの種類があるお花ですが、代表的なものを3つ紹介します。



fritillaria Meleagris

切花では25センチくらいの茎の長さ、花は2センチくらい。

花びらが紫色~緑色のチェック模様でかわいいです。



frit

fritUva-Vulpis

切花の茎の長さは35センチくらい、花は1センチくらい。

Meleagrisより花は小さいけど、肉厚でつややかな感じ。

花は紫色で花びらの先が黄色。すずらんのような形状のお花です。



fritfrit Imperialis

写真で見れば、花の形は上の二と同じような釣鐘型で似ていますが、ぜんぜん違うんです。

切花での茎の長さは70センチくらい!

花の大きさは5~6センチで6~8個の花がまとまって咲きます。

お花の上にはまるで「王冠」のような”とさか”が。

お花の名前もその名の通り「インペリアル=皇帝」です。

写真の花はオレンジ色ですが他に黄色もあります。

特徴としてインペリアリスには独特の強い香りがあります。

あまりいい香りではないと思うのですが、病み付きになる香かも・・・

そう・・・こうして文章を書いているだけで香ってきた(思い出してきた)・・・

« EucalypthusCardinalAntique | トップページ | FritillariaImperiaris(フリチラリア) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119897/8944972

この記事へのトラックバック一覧です: Fritillaria いろいろ:

« EucalypthusCardinalAntique | トップページ | FritillariaImperiaris(フリチラリア) »

Twitter



  • Photo Collection by Thura

オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




海外旅行・留学情報など