フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

オランダのお花ブログINDEX

« Agapanthus Seed | トップページ | Anigozanthos(カンガルーポー)BlackVelvet »

2005/09/30

Anigozanthos(カンガルーポー)

anigozanthosred1 Anigozanthos・・・カンガルーポーという名前で流通しています。

花の形がカンガルーの前足をイメージさせるため付けられた名前です。

カンガルーポーといえば、黄色が有名ですが、最近はいろんな色のものが流通しています。

黄色はもちろん、グリーン、オレンジ、ブラウン、ピンク系、写真はダークレッド。黒っぽいものもあります。

原産地はオーストラリアですが、最近はオランダ産のカンガルーポーも出荷されています。

私が輸入するカンガルーポーはオランダ産です。

最近は日本産もあるようです。

anigozanthosred2 左の写真は少しボケていますが、咲いた状態。

カンガルーポーは普段からドライのような状態の花ですが、咲いたばかりの花はとても新鮮さを感じます。

花は良く見ると雄しべもあり、花粉もついていて、生きてる!って感じです。

カンガルーポーには細かい毛?のようなものがあります。

これが要注意、目に入るとガラスが刺さったかのような(経験ありませんが)痛さです。

皆さんお気をつけて。

« Agapanthus Seed | トップページ | Anigozanthos(カンガルーポー)BlackVelvet »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Anigozanthos(カンガルーポー):

« Agapanthus Seed | トップページ | Anigozanthos(カンガルーポー)BlackVelvet »

Twitter



オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




無料ブログはココログ