フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

オランダのお花ブログINDEX

トップページ | Haemanthus »

2005/06/22

Allium Schubertii

allium_schubertii 日本でもオランダでも5月~6月に出回るアリウム類。

日本では青紫の大きなギガンジウム等が人気ですが

オランダでは「これもアリウム?」って驚くような様相のものまで多くの種類があります。

写真は「schubertii」、スパイダータイプのものです。

今回の写真のものは穂?が10~15センチくらいの比較的小ぶりのタイプ。

中には穂?の長さが30センチ位のものもあります。

穂の先端の紫色の部分の花が咲き終わった後、花びらの中心にある緑色のめしべが膨らんできます。

そしてそのころにはドライにすることができます。ドライオブジェとしてかっこいいです。

オランダでは花の終わったアリウム類は「アリウムシード」として市場にも出回り続けます。

お花屋さんでは「アリウムシード」も花束に入れたり、デコレーションに使ったりします。

楽しく長く使える花材なのです。

トップページ | Haemanthus »

コメント

ブログ開設?おめでとうございます。
遊びにきちゃいました。
オランダのお花、毎回楽しみにしています。
こちらでも、たくさん紹介してくださいね~~(^^)
私のブログも近日公開予定です。
ぜひみてくださいね~~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Allium Schubertii:

トップページ | Haemanthus »

Twitter



オランダ・アムステルダムの様子

オススメ ホテル予約サイト



  • Booking.com

オランダ・ヨーロッパへ出かけませんか?




無料ブログはココログ